せんだファミリークリニック::名古屋市千種区 > 日々のつれづれ > 最後の勤務

最後の勤務

こんばんは。

いつも「せんだファミリークリニック」のブログをご覧いただき、
ありがとうございます!

?

6月30日、名古屋市立大学病院での最後の勤務の日でした。

?

大学病院では、昨年3月までの約10年間、消化器内科を中心に診療し、

その後は救急救命センターにて、研修医さんの指導にあたりながら、

24時間体制で時間外救急で来院された患者さんの診察を担当していました。

?

大学病院では多くの人に出会い、多くの事を学びました。

大学病院で学んだ貴重な経験の数々を、今後に生かして頑張りたい所存です。

?

また、6月末には、同僚が送別会を開いてくれました。

上司、同僚医師をはじめ、研修医、医局秘書、病棟看護師長さん、看護師の皆さんもたくさん集まってくれました。

そして、帰りには持ちきれないくらいの花束を たくさん頂きました。


帰りは深夜にもかかわらず、後輩医師が自宅前まで、花束を運ぶのを手伝ってくれて・・・。

おかげで、翌朝、目が覚めた娘たちは「花屋さんみたい!」と喜んでいました。

みなさん、素敵な花束をたくさんありがとうございました。

?

長い間、お世話になった大学病院を退職するのは、寂しいですが、

温かく送り出してくれた皆さんの気持ちに恥じないよう、

精一杯がんばりたいと気持ちを新たにした一日でした。

?

======================

〒464‐0083
名古屋市千種区北千種2丁目5?30
「せんだファミリークリニック」

院長 千田勝博

=====================

?

?

コメントは受け付けていません。