せんだファミリークリニック::名古屋市千種区 > 花粉症のはなし > 花粉症が1発でよくなる注射にご注意を

花粉症が1発でよくなる注射にご注意を

こんばんは!

いつも「せんだファミリークリニック」のブログをご覧いただき、

ありがとうございます。

 

さて、2015年もついにやってきましたね。

スギ花粉の本格飛散が開始しています!

とうとう今年も花粉症のピークシーズンが到来しました。

 

花粉症のピークのシーズンになると、
「一発で花粉症がよくなる注射はないのですか?」
「以前注射してもらったら一発で花粉症が治った」
「他の病院で注射してもらった友人が一発で花粉症が良くなった」
などいわれる患者様が来院されますが、
当院では「花粉症が一発でよくなる注射」は行っていません。

 

皆さまも「花粉症が一発でよくなる注射」の存在を聞いたことがあるのではないでしょうか?

それは、副腎皮質ホルモン剤(ステロイド剤)の注射薬です。

一旦筋肉注射するとその場所からゆっくり体の中へ吸収されていくので

約1ヶ月間は効果が持続します。

 

強い抗炎症作用、抗アレルギー作用を有するステロイドを投与することで、

苦しんでいた鼻炎症状・鼻閉感や、目のかゆみ・充血などが、

1ヶ月間程度一時的に改善するのです。

 

しかしステロイド剤による副作用には、

ウイルスや細菌に感染しやすくなったり、糖尿病を引き起こしたり、

本来自分の体で作って調節している副腎皮質ホルモンや

それらを調節する機能を狂わせて体の変調をきたしたりと、

さまざまなものがあります。

 

使い方を間違ったり、一旦ステロイドによる副作用が出てしまうと、

通常の病気よりも治療が難しい状態になってしまいます。
さらに一旦注射したステロイドは効果が長く持続する反面、

体の中から取り除くことができないので

副作用が出た場合は治療が大変になることが予想されます。

 

現在、耳鼻科学会やアレルギー学会などでも推奨される治療ではありません。

 

最近は、抗ヒスタミン剤や抗ロイコトリエン薬など

アレルギーを抑える効果が高く、かつ眠気の少ない花粉症の内服薬や、

局所を抑える点鼻薬、点眼薬も充実しています。

 

ステロイドまで使用なければ抑えられないような鼻炎は、

きわめて少ないのが現状ですが、どうしても必要な場合は、

調節が可能なように長くても1週間程度に内服薬で処方されます。

 

皆さまが良く耳にする「花粉症が一発でよくなる注射」とは

明らかに怪しそうですが、やはりご注意したほうがいいようです。

 

「せんだファミリークリニック」では、

花粉症の内服薬の処方、点鼻薬や点眼薬も処方が可能です。

花粉症でお困りの方は、どうぞお気軽にご相談ください。

 

また、アレルゲンを特定する血液検査も可能ですから、

どうぞご相談ください。

 

 

今度とも「せんだファミリークリニック」をどうぞよろしくお願いします。

 

 

======================

〒464‐0083 名古屋市千種区北千種2丁目5?30

(愛工大名電高校の北隣です)

TEL(052)723?1200

駐車場15台あり

「せんだファミリークリニック」

院長 千田勝博

http://www.senda-family.com

=====================

 

コメントは受け付けていません。