せんだファミリークリニック::名古屋市千種区 > 開業準備日記 > ベッド搬入しました

ベッド搬入しました

こんばんは!

いつも「せんだファミリークリニック」のブログをご覧いただき
ありがとうございます!

今日は、家族でベッドの搬入と荷開けをしました。

ベッドは2つの診察室に1台ずつ、処置室に3台の計5台を設置します。

↓こちらは診察室用のベッドです。

↓こちらは、処置点滴室用のベッドです。

せんだファミリークリニックでは、内装に合わせて、
すべて木製のベッドを用意しました。

そして、「病院のベッドはどうしてあんなに固くて、寝心地が悪いんだろう?」という妻のつぶやきから、僕らは

「長時間の点滴中でも気持ち良く寝られる、寝心地の良いベッド」
を探し求める事にしました。

そして、たどりついたのが、こちらのベッドです。
医療用ではなく、エステサロンなどで使われるものですが、
木製の温かみのあるデザインもさることながら、
低反発クッションマットが使われており、寝心地は抜群です。

特に、点滴などを行う処置室のベッドは、リクライニングもできます。

日本製という所も気に入りました。

点滴をする時、患者さんは熱があったりして、
ただでさえ身体が痛いはず。

点滴中、少しでも身体が楽なように、今までの枠にとらわれず
僕らで一生懸命考えて、このベッドにたどり着きました。

ちなみに、処置室はあと他に2台のリクライニングチェアを入れる予定です。

リクライニングチェアはエコーネス社の「ストレスレスチェア」
を三越さんにお願いし、
こちらは少し遅れて24日に搬入の予定です。

↓こんなイメージです

「ストレスレスチェア」=「ストレスのないチェア」というネーミングも、
座り心地も、リクライニングした時の寝心地も、
デザインも、本革の風合いも
「最高峰のリクライニングチェア」と言われるその称号も
すべてが気に入りました。

日本製が好きな僕ですが、こればかりはノルウェー製です。

北欧など寒い国では、家の中で過ごす時間が長いので、
家具など優れたものが多いようです。

また、搬入後にご報告させてください。

少しでも気持ちの良いベッドやチェアで、
一人でも多くの患者さんが元気になれますように、
微力ながらお手伝いできれば幸いです。

======================

〒464‐0083
名古屋市千種区北千種2丁目5?30

2011年9月7日開院!(9月4日内覧会)
「せんだファミリークリニック」

院長 千田勝博

http://www.senda-family.com

=====================